236プロダクション

サークル「E'」の236が運営するSSブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユキチユウウツ その二

タクシー用の無線に語りかける。

「静は現在、霧島邸の横を通行中。五〇ヤード先の曲がり角で待機せよ」
「了解」
砂を擦ったような音と共に通信が切れる。
今、諭吉が身構えているのは、落葉ノ原で一番大きなお宅の壁沿い。
この壁の角に隠れていれば、静側からは絶対に見えない。絶好のチャンスだ。
何も知らない静と、待ち構える諭吉の距離が近づいていく。
これは上手くいきそうだ。


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/01/29(火) 23:17:08|
  2. SS(落葉の夏・B面)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名倉も泣き出す

どうもこんばんは、恥知らずな236です。
SS投稿のついでに近況報告にやって参りましたよ。心して聞くがいい。

・次回コミケ、C83に参加予定です。
今はサークルカットの作成に取り掛かっているところです。
そこで、新生E'の絵柄が初お目見えとなるわけですな。心して見るがいい。

次回に持ち込むものは、またかと思われるかも知れないし思われないかもしれない、体験版リファインバージョンです。
絵、文章、音楽、システム的に大幅な変更が加えられます。
一概には言えないのですが、基本的に良い方向に転がってると思ってくれてもOKなんです。

そもそも受からないかも、という問題に、常に我々弱小サークルは晒されているわけですが。
受かったらまた喜び勇んでここに報告に来るぜ!


てな感じで。
以下にSSがポイ捨てされていますが、明日からの人生の知恵が記載されていますよ。心して読むがいい。
というのは嘘なので、気軽に読んでみて。そうすると僕は嬉しいのです。
ちなみに今回は「その一」ですが、またすぐに続きの投棄に参りますので。
心して待つがよい。
  1. 2013/01/29(火) 01:48:33|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユキチユウウツ その一

今日も今日とて夏の日。
基祐がいつものように片手でハンドルを切り空を流していると。

「ん、あそこを歩いてるのは静だな」
はるか上空を走る空タクには気づかず、静は熱気でゆがんだ空気の中を図書館に向かって歩いているようだ。

「おや、その後ろに誰かいるぞ。あれは……」
もう一人、静の背後に人の姿があった。電柱の陰に隠れたり、角から前の様子を伺ったりと、なにやら薄暗い雰囲気である。
上から見れば丸見えなので滑稽でもあるのだが、その人物を見定めようと帽子のつばを持ち上げる基祐。
大方多々さんだろう、とタカをくくっていたが、彼が視認したその人物の正体とは。

「ありゃ諭吉じゃねえか」
基祐が口にした「諭吉」という名前。
その本名を「山入端諭吉」という。察しの通り、自治会長を務める山入端重信の息子であった。

続きを読む
  1. 2013/01/29(火) 01:38:09|
  2. SS(落葉の夏・B面)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。