236プロダクション

サークル「E'」の236が運営するSSブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラクヨーノハラ.NET その二(落葉の夏SS

あらすじ
自治会長の山入端さんが「わしは欲しいんじゃ! 円を! ドルを! ユーロを!」と言うので、とりあえず税収を増やそうと会議を開いたいつもの三人(山入端、多々、夜)
その一環として、他所から住人を誘致するための村おこしVTRを作ったらしい。それでは再生、スタート

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/08/10(火) 22:40:34|
  2. SS(落葉の夏・B面)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミケ情報他

ついさっきまでコミケ会場にいたと思ったのに、もう夏コミの季節ですね。
まだ数時間しか経ってないような気さえします。

まぁ数時間前まで、リアルにビッグサイトにいたんですけど。ちょっと私用で。

というわけで夏コミ情報ですが……こんな時期になって発表するってだけで我々がどんな感じなのかはわかりますよね。
従いまして今回は不参加です。申し訳ございません。


それとは別件ですが、またSSをアップしましたので、見てやってください。
今回登場する「山入端重信」にて、落葉の夏に登場する主要キャラはすべて揃いました。以前のSSに載せたような画像はありませんが、例によってNo Imageですのでご了承くださいよ。

このタイミングで一旦整理しますと、

神瀬基祐──主人公。基本的にコイツ目線で話は進む。ランボーな性格で、密林の中に潜んでるのが似合いそう。
神瀬夜──基祐の姉。黒でロングなエクステを常時着用している。ブラコン(ブラジャーが要らない自分の体格にコンプレックス)。
鹿島静──かしましいのに静。「特徴ないのが特徴」と自分では言うが、それは俗に「無個性」と言われる。
多々順一郎──近所の神社の神主。「『変態紳士』なんて、自分に自信の持てない奴らが使う言い訳さ。ぼくは純粋な『変態』だ」と自信を持っていう男。
山入端重信──自治会長のおじさん。本人はナイスミドルになりたいらしく、内臓脂肪を減らす努力を続けている。

まぁそんなわけで。
見てやってくださいよ。迷わず読めよ読めばわかるさ。
続きは近日中にUPする予定ですとも。
  1. 2010/08/06(金) 19:49:54|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラクヨーノハラ.NET その一(落葉の夏SS

山入端「さて、こうして皆に集まってもらったのにはわけがある」
多々「……」
夜「……」

山入端「昨今の少子高齢化社会に飲み込まれる形で、我らが落葉ノ原も、もはや限界集落の一歩手前」
山入端「子供は減る一方、年寄りは増える一方のこの状況に歯止めをかけねば、明日の我らは無い」

(山入端重信──落葉ノ原の自治会長をやってるおじさん。別にそんなに偉くない。最近メタボを気にしてるらしいぞ)

多々「あのう、具体的にどのくらい危ないんでしょうか?」

山入端「そうだな、例えるなら、夕餉のブランド和牛ステーキが普通の和牛になったり、外車のベンツは維持費が何かと高いからレクサスになるとか、そのあたりだろう」

夜「前後でそれほど大きな差が見られないのですが……」
多々「むしろぼくはレクサスの方が好みだよ」

山入端「要するに村民から搾取する金……ゲフン、言い方を変えよう。上納金が減ると、我ら上流階級にまで影響が及ぶというこだ。これはなんとかせねばならん」

多々(夜ちゃん、その問題ってこのオッサンをヤッちゃえば全部解決すると思わない?)
夜(エェ、それが間違いなく一番確実かつ迅速ね)

山入端「なにやら不穏な気配を感じるが……まあよい。そこでわたしは考えた。どうすれば、毎朝ご飯にかける金箔を、昼に食べる3000円のランチを、夕食に合わせるロマネ・コンティを維持できるのか」

山入端「わたしは思い出したのだ。敬愛してやまない人が『ご飯がないならお菓子を食べろ』と言っていたのを」

多々「なんだか本格的に怪しくなってきましたね」
夜「天下りを根絶するよりも、もっと先にすることがありますね」

山入端「つまり、だ。『人が少ないのなら増やせばいい』のだ」

夜「それは……セクハラですか?」

山入端「断じて違う。これはまっとうな町おこしと捕えてくれ。外部の人間を積極的に呼びこむのだよ」

多々「はぁ、意外と普通ですね。でもどうやってやるんですか?」

山入端「人を集めるためには、落葉ノ原の良さをわかってもらう必要があるのはわかるな。今回は、そのためのモデルケースを紹介しようと思う」

夜「モデルケース?」

山入端「そのためのVTRとチラシは既に用意してある。ご覧いただこう。これだ」


……


続く
  1. 2010/08/06(金) 19:24:31|
  2. SS(落葉の夏・B面)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。